Adobe MAX JAPAN2009参加セッション

以下のセッションに参加します。
2日間は休みが取れそうになかったので30日のみの参加です。

1月30日(金)
A-5 映像とプログラミング
A-6  [Flash]アイデアの実装:コントロールと最適化
A-7 ActionScript 3.0におけるパフォーマンス向上のヒント
A-8 Flashタイムラインで作る3D
S-4 スペシャルイベント:EDGE Now! Of the Year

午前のセッションやProgression、Sparkあたり迷っていたら締め切られてましたわ。ついでに次の日のF-SITEセミナーにも行くよー

Tweenerで自作クラスのプロパティをtweenさせる

Tweenerではデフォルトで設定されている表示に関係するプロパティ(xとか_scaleとかBlur_blurXとか)以外にも、数値型であれば自作クラスのプロパティでもtweenできるみたい。サンプルではエリアをクリックすると、クリックした座標に向かって数値がtweenします。

Tweenerで自作クラスのプロパティをtweenさせる

Continue reading “Tweenerで自作クラスのプロパティをtweenさせる”

ArgumentError: Error #2025: 指定した DisplayObject は呼び出し元の子でなければなりません。

呼び出し元に指定したDisplayObjectがついていない場合に起こる。

発生例

var sp:Sprite = new Sprite();

var sh:Shape = new Shape();
sh.graphics.beginFill(0xFF0000);
sh.graphics.drawRect(0, 0, 100, 100);
sh.graphics.endFill();
addChild(sh);
			
sp.removeChild(sh);

shはstageにaddChildされているが、spにaddChildされているものと勘違いしてremoveChildしようとした。

TextFieldメモ(1) 外部css/TextFormat

TextFieldの装飾関係はTextFormatを適用させれば色々できるのですが結構使えなくて、xhtml/cssであっさりできる「デフォルトでは下線があってオンマウスで下線非表示」なんてこともできません。そこで外部cssを使って実装してみます。

Continue reading “TextFieldメモ(1) 外部css/TextFormat”