「GOOOOOOOOOOOAL!!!!!!」(DJ BAKU × Shing02) Motoki Yamaguchi ×JK version!!

7/22発売のDJ BAKUのアルバム「THE 12JAPS」に収録されている、Shing02をfeaturingした「GOOOOOOOOOOOAL!!!!!!!」のドラムぶったたきmix!!!!!!!!!!!!!!
高校時代からの友人でShing02の歪曲バンド、湯浅湾などで大活躍中の山口元輝バージョンが公開されてます!撮影は77BOADRUM歪曲巡礼 ~Documentary Film~などの川口潤監督。
先日山下洋輔トリオ復活祭@野音で見た小山彰太VS森山威男のドラム合戦に続き、テンション上がりまくるプレイ!俺もやくざなドラマーになりたい!!!

ProgressionのContextMenuを表示させない

【Progression】右クリックで表示されるコンテキストメニューを非表示にする。

上記ページを参考に俺もやってみました。Index.asの_onInitに以下の記述を追加して、

//コンテキストメニューを非表示
Progression.uiContextMenu.enabled = false;
CastObjectContextMenu.enabled = false;
CastButtonContextMenu.enabled = false;

このままだとエラーが出たのでimport文を追加。

import jp.progression.core.ui.CastButtonContextMenu;
import jp.progression.core.ui.CastObjectContextMenu;

これで右クリックすると「Powered by Progression 3.1.62」「設定」「Adobe Flash Player 10 について」の表示になりました。フォーラムではimport文を書いてもダメだったとあったけど…何ででしょ。
「印刷する」だけとか個別に設定したい時は以下を参考に設定。

CastObjectContextMenu – Progression 3.1 – API Reference
CastButtonContextMenu – Progression 3.1 – API Reference

Error: Error #1023: スタックオーバーフローが発生しました。

OS10.5.6のFireFox3.0.1/Safari3.2.1で検証中、以下のエラーが出て処理が止まってしまった。

mac-error-090720

スタックオーバーフローとは何ぞ?と調べてみるとこれくさい。
StackOverflowError – ActionScript 3.0 言語およびコンポーネントリファレンス

ActionScript は、スクリプトで使用できるスタックを使い切った場合に StackOverflowError 例外をスローします。ActionScript はスタックを使用して、スクリプト内で行われた各メソッド呼び出しに関する情報 (例えば、メソッドが使用するローカル変数) を保管します。使用できるスタックスペースの量は、システムによって異なります。

StackOverflowError 例外は、無限反復が発生したことを示している可能性があります。その場合、関数に終了条件を追加する必要があります。また、再帰アルゴリズムには適切な終了条件があるものの、単にスタックを使い切ってしまったことを示している可能性もあります。この場合、代わりの方法として、アルゴリズムを反復的に表現するようにしてください。

スタックとはIT用語辞典によると、「最後に入力したデータが先に出力されるという特徴をもつ、データ構造の一種。」とのことなので、吐いたエラーはそんなに覚えらんねーよ、て事か。ローカル変数の使いすぎに注意、というのもどこかで見た。リファレンスの後半パラグラフは、最近やっと読み始めた「詳説 ActionScript 3.0」のP101にも書いてある内容。

今回エラーが出たコードはこんな感じのことをやっていました。

protected override function _onLoad():void {
var sList:SerialList = new SerialList();

(略)

for (var i:int = 0; i < 10; i++) { var sp:Sprite = new Sprite(); (略) sp.x = i *10; sList.addCommand( new AddChild(ore, sp) ); } // 実行したいコマンドを登録します。 addCommand( (略) sList ); } [/as3] 同じような処理を繰り返すことでスタックを使い切ってる?違う気もするが、同時に実行しても困らないものだったのでSerialListからParallelListに変更したところエラーは出なくなった。Progressionがどうこう言う前に(略)の箇所であれこれやってる部分が問題かも。要検証。

詳説 ActionScript 3.0
詳説 ActionScript 3.0

posted with amazlet at 09.09.19
Colin Moock
オライリージャパン
売り上げランキング: 17330

『あんにょん由美香』公開記念LIVE

1週間前の話ですが、近所のポレポレ東中野で公開中のあんにょん由美香の公開記念LIVEに行ってきたよ。お目当ては川本真琴さん。挿入曲『ほんとうのはなし』を歌っています。

1st『川本真琴』が大ヒットして一世を風靡したけど、セールス的には振るわなかった2nd『gobbledygook』以降メジャーな舞台に立たなくなった感がありますが、俺はさほどコアなファンでは無いにしろここ何年かの活動:ミホミホマコトタイガーフェイクファもCD(これとかこれ)を通じて追っていたので何時かライブに行きテーゼと想っていたところご近所でこんなライブがあったら行くしかない!

久しぶりに観る(というかライブは初めて)川本さんはピアノ弾き語りで『I love you』(新曲)、劇中の音楽を担当している豊田道倫さん、池永正二さん(あらかじめ決められた恋人たちへ)と『ほんとうのはなし』、確か80年代の曲のカバー『おみやげ』の3曲でしたが相変わらず可愛らしい雰囲気で、綺麗な声ももちろん健在で涙が出そうになりました。共演者との会話がかみ合わないのも相変わらず(w

失礼な話川本さん以外のお二人は存知上げなかったのですが、お二人とも有名人やったんすねー。豊田道倫さんの胸に響く過剰と言ってもいいほどストレートな歌詞とぼやきトークも面白かったし、池永正二さんのぶっ飛びエレクトロ・ダブには思わず寝そうになる。寝そうというのは俺的には褒め言葉で、ダブのイヴェントによく行っていた頃はスピーカーの前で眠くてふらふらしながら気持ちよくなってたもの。こんな音が聴けるとは嬉しい誤算。あらかじめ決められた恋人たちへのライブにも行ってみよう。タイガーフェイクファのライブは8/21にあるそうなのでこっちも行く予定。音楽陣が素晴らしいことはよく分かったので仕事早く切り上げる日作って映画も観に行くこと。

最後に俺の特に好きな川本真琴の曲を。

まー大体全部好きなんだけどね。
サインもらえば好かったなーまじで。

new DoTweenerでメモリリーク

Progressionで作業中、new DoTweenerのループを作ってSWFProfilerでチェックしていたらメモリがどんどん増えていってしまう。簡略化してるけど要はこんなことをしていました。tween1→tween2→tween1……とループします。

private function tween1():void {			
	new SerialList(null,
		new DoTweener(ore, {
			x:500,
			time:1
		}),
		new Func(tween2)
	).execute();			
}

private function tween2():void {			
	new SerialList(null,
		new DoTweener(ore, {
		x:0,
		time:1
		}),
		new Func(tween1)
	).execute();			
}

解決策は以下のページにありました。
Progressionで起きたメモリリーク

こちらで書いておられる通り、DoTweenerでの記述をTweenerに直してみたら改善されました。
Tweenerでの記述はこんなんになりました。

private function tween1():void {			
	Tweener.addTween(ore, {
	x:500,
	time:1
	onComplete:tween2		
	});	
}

private function tween2():void {			
	Tweener.addTween(ore, {
	x:0,
	time:1
	onComplete:tween1
	});
}

とりあえずこれでよしとする。
Progressionの次のメジャーアップではメモリ関連の対策に重点が置かれるらしいのでそちらに超期待。
そもそもTweenerのループってもっとンマいやり方あるかも。